Skip to Main Navigation

インパクトレポート2020は、世界銀行(IBRD)サステナブル・ディベロップメント・ボンド及びグリーンボンドと、これらの債券が融資を通じて支援するプロジェクトに焦点を当てた報告書となっています。サステナブル・ディベロップメント・ボンド及びグリーンボンドに関するセクションでは、成果のハイライト、発行概要、融資承認額・融資実行済額、2020年度に各プロジェクトポートフォリオに追加された新たなプロジェクト事例をご紹介しています。

*本レポートをダウンロードする際、PDFの「開き方」タブの「ページレイアウト」で「見開きページ(表紙)]を選択すると見やすくなります。

Image

序文

ジンドン・ファ世界銀行副総裁兼トレジャラー、ハンマド・アリ・パテ世界銀行保健・栄養・人口担当グローバル・ダイレクター、ベルニス・ファン・ブロンクホースト 世界銀行気候変動担当グローバル・ダイレクターが、環境に配慮した強靱で包摂的なコロナウィルス感染拡大からの回復に向けた世界銀行の途上国支援について説明します。


Image

サステナブル・ディベロップメント・ボンド

2020年度にプロジェクトによって達成された主な成果、発行状況、融資承認額及び融資実行済額、注目のプロジェクトを説明しています。


Image

プロジェクト別レポート

2020年度に新たにサステナブル・ディベロップメント・ボンドポートフォリオに追加された100件のプロジェクト及びグリーンボンド・プロジェクト・ポートフォリオに含まれた111件のプロジェクトの概要、期待される結果、承認額及び融資実行済額の一覧。

Image

はじめに

世界銀行の使命と戦略の概要、持続可能な開発目標(SDGs)の視点に立った投資家とのエンゲージメント、2020年度のサステナブル・ディベロップメント・ボンドポートフォリオに追加された100のプロジェクトのハイライト、持続可能な資本市場の構築に向けたステークホルダーとのエンゲージメントについて説明しています。


Image

グリーンボンド

2020年度にプロジェクトによって達成された主な成果、発行状況、融資承認額及び残高、注目のプロジェクトを説明しています。


Image

リソース

インパクトレポートのアプローチ 、市場の基準との整合性、説明責任のメカニズム、世界銀行の年次報告及び持続可能性に関する報告書 について説明しています。