Learn how the World Bank Group is helping countries with COVID-19 (coronavirus). Find Out

Image

世界銀行グループの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策への支援

世界銀行グループは、途上国の新型コロナウィルス感染拡大への対策に対し、柔軟で素早い支援を提供すべく迅速に動いています。

Image

世界銀行初のサステナブル・ディベロップメント・ボンド インパクトレポートを発表

国際復興開発銀行(IBRD)が開発途上国で展開するあらゆる分野の開発プロジェクトを支える世界銀行債券に関する初のインパクトレポートを発表しました。(2019年度版、英語)

Image

世界銀行ソブリンESGデータポータルを開設

世界銀行ESGデータポータルは、国レベルの環境・社会・ガバナンス(ESG)データを入手できる新オンラインプラットフォームです。これはソブリンのESGデータの活用と分析を改善し、 各国の持続可能な開発政策の透明性を高めるという世界銀行の支援の一環として開発されました。プラットフォームに関してはesgdata.worldbank.orgをご覧ください。プレスリリースに関してはhttp://wrld.bg/p6CY30pNJWdをご覧ください。

Image

世界銀行、ブロックチェーンボンドを発行

世界銀行(IBRD)は、ブロックチェーンを使った新たな債券「bond-i」を発行しました。償還までの大半のプロセス、即ち起債、販売、決済および期中管理にブロックチェーン技術を使用した世界初の債券であり、今回の2年債で1億1千万豪ドルを調達しました。

Capital Markets

グリーンボンド

グリーンボンドの資金は、温室効果ガスの排出削減及び温暖化による影響に対処する世界銀行の開発プロジェクトへの融資に活用されます。

Client Services

加盟国の債務管理支援

開発途上国の公的債務の管理、ならびにALM管理(債権債務管理)についても、専門の部隊が幅広いサービスを提供しています

Client Services

加盟国の資産管理支援プログラム

世界銀行財務局は、2001年以来、開発途上国の中銀・SWF・政府系年金基金に外貨準備金や資産の運用に関するキャパシティ・ビルディングのアドバイス業務も行っています。

Development Finance

国際開発協会(IDA)が資本市場にデビュー

米国ドル建大型公募債15億ドルを発行